鷺宮界隈その2


 JR東中野駅は明治39年に柏木駅として開業、大正6年にいまの駅名になった。昭和206月の空襲では付近一帯が焼け野原となった。芹沢光冶良「人間の運命」には戦後、降り立った主人公が、駅前には二軒焼け残り、通りには三軒、酒屋と綿屋と鶏肉屋のあとに、バラックから灯がもれていたが人影はなかった。戸山が原を越えて新宿の方まで暗い野原で、わずかな灯が点々と見えるばかり(第二巻・再会)なのに茫然とする描写がある。いまの街の賑わいからは想像もつかない風景だ。

サロン・マグノリア サロン・マグノリア

東中野
5丁目は坂の町である。駅東口の北側を出て左折する、ゆるやかな坂道をのぼると東中野4丁目の交差点に出る。100メートルほど先の右側、中谷医院の角を右折していくと左に「サロン・マグノリア」の白い建物がみえる。平成5年に死去した芹沢光冶良の旧居跡(東中野5丁目8番地)である。

 芹沢光冶良(1897-1993)は昭和17年、パリを舞台に子供を産み結核で亡くなった婦人の、夫への愛の疑念と逡巡を綴った手記と、嫁ぐ日にそれを父から手渡された娘の人生への思いを描いた「巴里に死す」で脚光を浴びた。昭和28年には仏訳が刊行されヨーロッパでも高い評価を得た。昭和37年よりみずからの生涯を模した3部14巻よりなる長編「人間の運命」を執筆し、昭和40年、芸術選奨文部大臣賞を受賞。同年、日本ペンクラブ会長に就任。昭和61年90才から精力的に「~の微笑」シリーズを執筆。平成5年97才で没した。ヒューマニズムに徹した数多い作品はいまも熱心に読まれている。林芙美子の墓碑

          功運寺にある林芙美子の墓

旧居はいま3階建てになり芹沢光冶良記念会が催しを開く「サロン・マグノリア」となっている。代表は三女の岡玲子さん。平成10年から毎月、講演やコンサートを行ない、誰でも参加できる。平成166月には作家の加賀乙彦氏が「私のフランス」と題して講演した。

  中谷医院前に戻り40メートルほど行くと、空襲で火の海となった時にも生き残り、その後も奇跡的に切り倒されず生きてきた一本の老ケヤキが、元子爵邸で現在は駐車場リパークとなっている道路際(東中野513)に聳え立つ。「~の微笑」では「人生九十年、心に求めて得られなかった~が不思議な声となって、いま私に語りかける」と記し、その老ケヤキと幾度となく対話する場面を書いている。樹齢は不明だが、その孤高な姿は感動的だ。

 芹沢光冶良は住居が近いこともあって「放浪記」や「浮雲」「めし」で知られる林芙美子(1903-1951)《野方沼袋界隈その1で紹介》と親交があり、「人間の運命」の中にも、主人公森次郎、林芙喜子として描かれている。48才で亡くなった林芙美子の墓所は東中野寺町界隈、万昌院功運寺(上高田414)にある。「花のいのちはみじかくて、苦しきことのみ多かりき」の名句を残した。「放浪記」「浮雲」はかつて監督成瀬巳喜男、主演高峰秀子で映画化された。功運寺へはJR東中野西口から線路際の坂をのぼって山手通りを渡り、花屋の角を右方向に進み、その東中野銀座通りを300メートルほど行き早稲田通りを渡る。左に曲ると河竹黙阿弥の墓がある源通寺、新井白石の墓がある高徳寺が早稲田通りに面してあるが、まっすぐ青原寺前交番の先を進むと、400メートルほどで功運寺が見えてくる。本堂左手奥にある墓地のなかほどに川端康成の筆になる林芙美子の墓碑が立つ。墓内には「忠臣蔵」でなじみの吉良上野介義央、浮世絵師、歌川豐国の墓もある。

たきびに歌われたかきね 「たきび」の着想を得たといわれるあたり

 功運寺さき二又の上高田交番を左にとり上高田通りをおよそ300メートル歩いていくと、右にクリーニング店がある。ここを右折し進むと屋敷森(上高田326)の竹垣がみえてくる。(たつみ)聖歌(1905-1973)が散歩の途、ここで童謡「たきび」の着想を得たという。ケヤキの大木をみあげると落ち葉焚きの情景が浮び、いまにもなつかしい「たきび」の歌が聞えてきそうだ。突き当たる角を左にとると、新井薬師の商店街に出る。左にしばらく行くと、ほどなくスーパー丸正の角右手に、新井薬師(梅照院・新井53)がみえてくる。本尊は薬師如来と如意輪観音の二仏一体の黄金仏。子育て薬師、冶眼薬師として信仰をあつめ参詣者が絶えない。8の日の縁日と第1日曜の骨董市が有名だ。「周辺の街々風景地図」(富田仁)によると、広津和郎 (1891-1968)の「訓練されたる人情」(昭和8)、はここの花柳界が舞台となり、また田山花袋(1872-1933)の「一日の行楽」(大正7)にも子育薬師は眼病に霊験あらかたであり、栗飯、柿で有名であるとも記されている。商店街を戻ると西武新宿線新井薬師の駅になる。

 なお、林芙美子の旧居(新宿区中井220)は、いま林芙美子記念館となり公開されている。隣り駅、中井から徒歩7分。ぜひ寄ってみたい。

                                   

トップページに戻る   中野区地図に戻る